top of page

ゲームが学習効果を高めてくれるって本当?

更新日:2023年3月22日




お子様のゲーム時間が長すぎないか心配されている方もいらっしゃると思います。

もしその時間がお子様の成長に繋がっていたらいいですよね。


実は、ゲームをすることは勉強に役立つんです!

これは10年以上英語を教えている私たちが自信を持ってお伝えできます。


One Hour of Video Gaming Can Increase the Brain's Ability to Focus - University of Arkansas / アーカンソー大学

1日1時間ゲームをすることで集中力が上がることがわかっています。

それ以外にも、勉強の質を向上する嬉しいことがたくさんあるんです。


この記事では、何をするにも必要不可欠な「モチベーション」について掘り下げてみます。

ではさっそく生徒さんのモチベーションを形成する要素を見ていきましょう!



モチベーションを形成する3つの質問


オックスフォード大学出版局が発表した研究では、学生のモチベーションを形成する3つの質問に焦点があてられています。


  1. Can I do this?(私にできるの?)

  2. Do I want to do this, and why?(やりたい?どうして?)

  3. What do I need to do to succeed?(成功させるには何をすればいい?)


イメージしてみてください。


あなたは新しい言語を学ぼうと決心したところです。

この「3つの質問」を自分に問いかけてみてください。いかがでしたか?

3つとも前向きに答えられていたら、モチベーションはばっちりです!


では、もし前向きに答えられない質問があったら...?

安心してください。それでも大丈夫です。


今まで何か新しいことを習得しようとして「できないっ!」と感じたこと、ありませんか?

「これどうやったらうまくいくの?」と苦戦したことも、きっと一度はありますよね。

みんな同じです。私も10年くらい料理をしていますが、未だにうまく盛り付けができません。(味は美味しいんですけどね^^)


実はこれ、ゲームがうまく解決してくれるようにできてるんです。

先ほどの3つの質問をどう解決してくれるのか、ひとつずつ解説していきますね。



1. Can I do this?

 私にできるの?


Of course, you can!

考えてみてください。ゲームはみんながクリアできるように作られていますよね。

クリアできないゲームじゃ、おもしろくないですもん。



3. What do I need to do to succeed?

 成功させるには何をしたらいい?


(2つ目の質問はこの後にあるので、安心してくださいね!)


ゲームは、クリアまでに何が必要かうまく教えてくれます。

例えば、1回ではクリアできないようにゲームが作られることもありますよね。これは何回もミスを繰り返しながらゲームを攻略していくように設計されているんです。


ラスボスと戦うときがまさにその例だと思います。

最初は負けてしまうけれど、どう攻撃してくるかは知ることができて、次はその経験を活かしてチャレンジできますよね。繰り返すうちに、ラスボスの動きを覚えて攻略できるようになっていって、クリア!という具合です。



2. Do I want to do this, and why?

 やりたい?どうして?


この質問は他の2つと少し違い、人によって答えが変わると思います。

代わりにゲームに置き換えて考えてみましょう。


Do people want to play games, and why?

“みんなゲームやりたい?どうして?”


少なくともこの記事を読んでいる方のほとんどは、きっとこう答えますよね。


Yes, because it’s fun!

“するでしょ!だって楽しいもん!”


それもそのはず。

ゲームは、プレイヤーに時間をかけて何度もチャレンジしてもらえるように、楽しく作られていなきゃいけないんです。


ではここで主題「ゲームはどう学習効果を高めてくれるの?」に戻ってみましょう。

Let’s get into it!



The Takeaway


これまででわかったように、ゲームは生徒さんのやる気を引き出すのにぴったりです。

ということは、1人でゲームをしても勉強になるってこと?と思いますよね。

残念ながら、そうはいかないんです。


あなたにあったカリキュラムで正しい楽しみ方をすれば、ゲームはあなたのやる気を引き出してくれ、モチベーションを維持してくれる素晴らしいツールに変身するんです!


実際なにかに長けている人は、何度も何度も挑戦したり、自分なりに工夫したりしていますよね。

嬉しいことにゲームがこのマインドをうまく引き出してくれるようになっているんです。


つまり、あなたが勉強しようとしている科目や目標と

ゲームをうまく結びつけることができれば、


"Do I want to study? (勉強したい?)" という問いを

"Do I want to play this game?(このゲームやりたい?)"

置き換えることができるのです。


そうすれば、もう答えは決まってますよね?


ゲームをしていると1時間があっという間にすぎて、

明日のゲーム時間が楽しみになります。

そしたら大成功です!


私たちからみなさんに質問です。

勉強よりゲームの方がやる気が出ますか?

もしゲームをしながら勉強できたら、あなたにとってメリットはありますか?


ぜひコメントであなたの答えを教えてください!



Learn more:


閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page